木村拓哉(48)が愛犬の〝顔バレ〟にナーバスになっていたという仰天情報をキャッチした! 今では、自身のインスタグラムにバンバン公開されているが、約3年前のあるニュースサイトにはモザイクがかかっていたのだ。これが何と木村サイドの要望だったという。いったいなぜ愛犬の顔にモザイクをかけなければならなかったのか? そして、いま公開するようになったワケとは? そこには、スーパースターでも普通の父親としての悲哀があった――。

最近一段時間,木村拓哉經常在個人INS主頁上發佈愛犬的照片,次數相當頻繁,這一舉動讓粉絲們大呼不可思議。要知道早在三年前某家新聞網站在刊登照片時便給狗狗打上了馬賽克,據説這是木村方面特意要求的。到底為什麼一定要給狗狗的臉打上馬賽克呢?如今卻公開曝光的理由是?這恐怕是身兼超級巨星與普通父親兩種身份所帶來的顧慮吧——。

最近はおとなしかった木村ファミリーが再び動き出した。

最近,木村家族的演藝活動又開始活躍了。

木村は、大型國際ドラマ「THE SWARM」への出演が決定。ドイツ、フランス、イタリア、スイスなど歐州各國の主要放送局と配信サービスHuluによるビッグプロジェクトで、來年公開予定。木村にとっては初の海外製作ドラマへの參加となる。

木村拓哉已經確認出演大型國際電視劇《THE SWORM》。該劇是德國、法國、意大利、瑞士等歐洲國家的大型電視台與Hulu公司共同企劃的大製作,預計於明年播放。這也是木村拓哉首次參與海外製作的電視劇。

また、長女・Cocomi(20)は、公開中のアニメ映畫「漁港の肉子ちゃん」で聲優デビュー、さらに次女・Koki,(18)はホラー映畫「牛首村」(公開時期未定)で初映畫&初主演が発表されたばかり。ファミリー4人のファンは大喜びだが、その一方である過去の寫真が再注目を集めている。

長女·Cocomi(20歲)將作為聲優出道,為動畫電影《漁港的肉子醬》配音。次女·Koki(18歲)也剛剛官宣將主演恐怖電影《牛首村》(上映時間待定),該影片將是其處女作。木村一家的家族粉們可謂欣喜不已,另一方面,一張老照片引起了網友們的熱議。

「Koki,の映畫デビューを真っ先に報じた文春オンラインの関連寫真の中に、2匹の愛犬と散歩する寫真があります。上下スウェットにキャップをかぶった木村の顔はバッチリ分かるのですが、2匹の犬の顔になぜかモザイクがかかっているのです」と芸能関係者。

“文春在報道Koki電影首秀時一同刊載的圖片中有一張木村牽着兩隻愛犬散步的照片。照片中,木村身着運動衫,戴着帽子,臉部也很清晰,但狗狗們的面部卻打上了馬賽克”(娛樂圈相關人員)

この寫真が撮られ、初掲載されたのは約3年前。いくら有名人とはいえ、愛犬の寫真にモザイクがかかっているのは非常に珍しい。「當時、木村サイドから要望があり、結果的にこのような寫真になったとのことです」(前同)

這張照片最早是在3年前登載的。雖説是大明星吧,也很少有人要求給狗狗打上馬賽克的。“我記得當時是木村方面提出的請求,結果就是大家看到的這張照片”(娛樂圈相關人員)

そこまでして隠したかったのはなぜなのか? 実は、スーパースターの木村といえども、2人の娘を持つ普通の家庭のお父さんと同じ悩みを抱えていたのだ。

為什麼要這樣極力隱藏呢?實際上,木村拓哉身為大眾眼中超級巨星的同時也是兩個女孩的父親,和普通人一樣擁有普通的家庭,也會有身為人父的苦惱。

「家に帰ると男性は木村だけ、女性は妻の工藤靜香と娘2人で居場所があまりない。だからこそかわいい愛犬との散歩が楽しみで、ホッと一息つける時間ということで本當に大事にしていました。〝犬の顔〟がバレちゃうと、それすらも失われてしまうかもと危懼して、モザイクをかけることを要望したのですよ」(関係者)

“木村拓哉是家中唯一的男性,妻子工藤靜香和兩個女兒都在家的時候,木村就沒有自由空間。所以很喜歡牽着愛犬出去遛彎,可以稍微喘口氣。因為怕狗狗曝光後連遛狗這點自由時間都被剝奪,才會強烈要求給狗狗打上馬賽克”(知情人士)

ところが最近の木村は、モザイクなしの愛犬寫真を頻繁に自身のインスタグラムに投稿。散歩しているシーンはもはやおなじみで、家でじゃれ合っていたり、愛くるしい様子のシーンなどかなり積極的だ。自分でも自覚があるのか、今月18日の投稿では「犬アカ?! そう言われても仕方ないですね…。こんな瞬間があると、どうしても多くなってしまいます」とつづっている。

然而最近木村頻繁地在INS上發佈愛犬的高清照片。除了大家經常看到的遛狗狗時的照片,還有在家中陪狗狗嬉鬧等等有愛的場景。木村本人也意識到了這一點,18日更新的INS上寫到“大家都喊我是‘狗狗博主?!’,我也沒辦法啊…。這種時候總會忍不住多發些我家狗狗的照片啊”。

以前は犬の顔バレまで心配するほどナーバスになっていたのが様変わりしたのには、こんな理由があるという。

之前擔心愛犬曝光,防範措施做得那麼嚴密,現在又一改常態,究竟是為何呢。

「木村としては決して愛犬を公開したかったわけではありません。散歩の時間だけは死守するつもりでしたから。だけど木村のそんな気持ちは露知らず、靜香や娘たちがどんどん犬の寫真をアップするので、自分だけが隠す意味がなくなったのです。それで仕方なく愛犬寫真を公開することにしたんですよ」(前同)

“木村本人絕對不希望狗狗曝光在媒體面前。畢竟他那麼珍惜休息散步的時間。但是靜香和女兒們並不知道木村的小算盤,總是將狗狗的照片上傳到網絡,這樣,木村自己也沒有隱藏狗狗的必要了,所以也開始分享愛犬的照片”(知情人士)

妻と子供に押し切られる形で渋々ながら愛犬公開に踏み切った木村だが、かつて週刊誌にモザイク要望を出したことなどどこへやら、今ではすっかりこの時間をエンジョイしている。天下のキムタクといえども、家に帰ると女性たちに押し込まれるという世のお父さんたちと同じ悲哀を味わっているようだ。

雖然之前要求週刊雜誌把刊登的愛犬照片打上馬賽克,但顧及到妻子和孩子們,木村只好半推半就地將愛犬曝光在媒體前,如今更是成為了曬犬博

主。就算是巨星木村拓哉也和普通家庭的父親們一樣,只要回到家中就得把妻子孩子放在首位呢。

本內容為滬江日語原創翻譯,嚴禁轉載。

相關閲讀推薦:因戲結緣的十大日本明星夫妻