供日語聽讀學習使用,非最近新聞。

3月(さんがつ)21日(にじゅういちにち)で全國(ぜんこく)の緊急(きんきゅう)事態(じたい)宣言(せんげん)がすべて解除(かいじょ)されたとあって、古都(こと)もそれまでの閑古鳥(かんこどり)の日々(ひび)を終(お)え、春(はる)たけなわを愛(め)でる人々(ひとびと)で少(すこ)しずつにぎわいが見(み)られるようになっていた。この後(ご)、再(ふたた)び全國(ぜんこく)で感染者(かんせんしゃ)が増(ふ)え始(はじ)め、4月(よんがつ)12日(じゅうににち)からは京都府內(きょうとふない)でもいわゆる“まん防(ぼう)”が適用(てきよう)されることになるのだが、ちょうど自粛(じしゅく)ムードが始(はじ)まる前(まえ)のはざ間(ま)の時期(じき)のことだった。

3月21日,日本全國的緊急事態宣言完全解除,古都也結束了門可羅雀的蕭條模樣,喜愛春日的人們漸漸變得熱鬧起來。之後,全國的新冠感染者再次開始增加,4月12日開始,京都府內開始採用“蔓防”措施,正好是在自粛開始前的那段日子。

京都駅(きょうとえき)からさほど遠(とお)くない通(とお)りを、グレーのマスクに黒(くろ)いキャップをかぶり、Gジャン姿(すがた)で悠然(ゆうぜん)と歩(ある)く男性(だんせい)がいた。嵐(あらし)の大野智(おおの さとし)だ。彼(かれ)と歩調(ほちょう)を合(あ)わせ、ピッタリ寄(よ)り添(そ)っているのは、小柄(こがら)でかわいらしい雰囲気(ふんいき)をもった、30歳(さんじゅうさい)前後(ぜんご)とおぼしき女性(じょせい)だ。

在京都站不遠處的大馬路上,出現了一個帶着灰色口罩、黑色鴨舌帽,穿着牛仔服閒庭信步的男子,竟是嵐的大野智。與他走在一塊兒的,是一位體型嬌小、可愛的30歲左右的女子。

通(とお)りに面(めん)したある旅館(りょかん)の前(まえ)に着(つ)くと、彼女(かのじょ)は攜帯電話(けいたいでんわ)を取(と)り出(だ)し、外観(がいかん)の撮影(さつえい)をし始(はじ)めた。そんな様子(ようす)を大野(おおの)は後(うし)ろで優(やさ)しく見守(みまも)っている。彼女(かのじょ)が撮影(さつえい)し終(お)わると、2人(ふたり)は旅館(りょかん)の玄関(げんかん)へと入(はい)って行(い)った――。

到達馬路邊的旅館前時,她拿出了手機,開始拍外面的樣子。大野在身後温柔地看着她。她拍完照片後,兩人一起走進了旅館的玄關。




>>>背單詞啃課文之外:如何提高聽力&口語?

重點詞彙 :

古都[こと]

古都,故都。

閑古鳥[かんこどり]

郭公鳥。

適用[てきよう]

適用,應用。

自粛[じしゅく]

自己剋制。

悠然[ゆうぜん]

悠然,不慌不忙。

歩調[ほちょう]

方針。步調,步伐。

玄関[げんかん]

禪寺中通向客殿的入口。前門,大門。

>>日語新人領取專屬福利